普段はオフィスの自分のデスクにノートパソコンを置いて使っているけれど、会議室や自宅への移動時には頻繁にノートパソコンを持ち歩く、という方に向いているのが性能面と携帯性のバランスが取れたDell(デル)の14.0型HD非光沢ノートパソコン『Latitude 14 3000 シリーズ』(3440)です。

Latitude 14 3000 シリーズはパソコンメーカー大手のDell(デル)が販売している、ビジネスオフィス向けの非光沢ノートパソコンになります。もう1つのDellのビジネス向けブランド「Vostro(ボストロ)」と「Latitude(ラティテュード)」の違いとして、Vostroが個人事業主や小規模事業者を主な対象にしており、Latitudeが従業員数十人~数百人規模の大中規模の会社を対象にしている点が挙げられます。

そのためLatitudeシリーズの方がサポートが充実しており、また一括導入にも向いています。中でも「Latitude 14 3000 シリーズ」は14インチサイズと据え置きで使いやすいノングレア液晶画面を搭載しながら、薄さ1インチ(25mm)未満、最小重量が1.95kgというモバイル性にも優れている点が特徴です。

「Latitude 14 3000 シリーズ」(3440)の液晶画面は「14.0インチ HD 非光沢液晶ディスプレイ(1366×768)バックライト付」が採用されており、OSを「Windows 7 Professional」にダウングレードして購入する事も可能です。

最安値の“中堅・中小企業向けパッケージ”は5万円台という格安価格から、デル公式通販サイトでカスタマイズ購入ができます。標準構成でも「インテル Core i3-4005U プロセッサー (1.70GHz, 3M キャッシュ, 15W)」、「4GB (4GBx1) DDR3L メモリ (1600MHz)」、「500GB SATA HDD (5400回転)」、「DVDスーパーマルチドライブ」が搭載されているのでそのままでも一般的なオフィス業務には使える構成です。

ただし、メモリは4GBが最大でそれ以上アップグレードできないため、エクセルやパワーポイント、ホームページ作成など重いファイルを扱うお仕事では8GB以上のメモリを選択できる別のLatitudeシリーズか、もしくはVostroを選択肢として考えられた方が良いと思います。

「Latitude 14 3000 シリーズ」(3440)のUSBポートはUSB3.0が2か所、USB2.0が1か所の計3か所用意されています。またプロジェクター等に接続するためのVGAポートや、テレビ会議に使えるWEBカメラも標準搭載されています。

Dell(デル)のオンラインショップでは今回ご紹介した“中堅・中小企業向けパッケージ”のようにお買い得構成のパッケージも売られていますので、購入される際には利用者にあったものを選択してみてください。5万円台の格安価格で購入できる非光沢ノートPC「Latitude 14 3000 シリーズ」は、事務作業がメインの社内スタッフ用に向いています。

Latitude 14 3000の詳細&購入はコチラ

≪PCカスタマイズメニュー≫ ※2015年4月15日現在

■ノングレア(非光沢)液晶
14.0インチ HD 非光沢液晶ディスプレイ(1366×768)

■OS
Windows 7 Professional 64 ビット (日本語版), メディアなし
Windows 7 Professional, 日本語版, 64ビット (Windows 8.1 Pro 64ビット ライセンス含め)
Windows 7 Professional, 日本語版, 32ビット (Windows 8.1 Pro 64ビット ライセンス含め)
Windows 8.1 64ビット (日本語版)
Windows 8.1 Pro 64ビット (日本語版)

■CPU
インテル® Core™ i3-4005U プロセッサー (1.70GHz, 3M キャッシュ, 15W)

■メモリ
4GB (4GBx1) DDR3L メモリ (1600MHz)

■HDD・SSD
500GB SATA HDD (5400回転)
500GB (5400回転) ハイブリッド HDD (8GB Flash付き)

■グラフィック
インテル HD 4400グラフィックス
NVIDIA GeForce GT 740M

■ドライブ
DVDスーパーマルチドライブ

■接続端子(ポート)
USB 3.0×2、USB 2.0×1、VGA、LAN

■サイズ
346X245X25mm

■重量
2.0kg

■バッテリー駆動時間
N/A

■保証
1 年間 オンサイト サービス (6営業日9-17時)