後日、当サイト「ノングレア(非光沢)液晶ノートパソコン購入ガイド」でも個別に詳しくご紹介させて頂きますが、レノボ・ジャパンの公式ショッピングサイトにて、今年1月に発表されたばかりの第5世代インテルCoreプロセッサー搭載「ThinkPad X1 Carbon」、そしてスタイリッシュなスタンダードノートPC「ThinkPad E550」の販売が2015年1月15日よりスタートしました!

しかも、発売からわずか2日後にも関わらず、1月17日(土)と1月18日(日)はレノボ週末限定クーポンを使うことでパッケージモデルからさらに20%オフの激安価格で両モデルを購入できます。

最新の第5世代インテル Core プロセッサー・ファミリーは、大幅に改善されたグラフィックス性能やより長いバッテリー駆動時間など、さまざまなパフォーマンス向上を実現したCPUです。

「ThinkPad X1 Carbon」は軽量、薄型の14型非光沢ノートPCで、最小構成時の重さは約1.3kg、最薄部の厚みは約17.7mmと、14型ノートパソコンとしてはトップクラスの薄さと軽さを実現した第5世代インテルCoreプロセッサー搭載ノートパソコンです(第4世代プロセッサー搭載の“新しいX1 Carbon”よりも新しいモデルになります)。

キー入力の生産性を向上させるためのポインティングデバイス「トラックポイント」がキーボード中心に配置され、キーボードのセンターポジションから手を離すこと無くマウス移動が可能です。さらに、左クリック、右クリック、センターボタンが独立した「ThinkPad クリックパッド」も採用されています。

また特筆すべきはその長時間バッテリー駆動です。新しいX1 Carbonは、なんと最大で約17.8時間(公表値)のバッテリー駆動が可能になっています。急速充電にも対応しているので、必要な時にすばやくバッテリーを充電できます。

「ThinkPad X1 Carbon」の価格は、レノボ・ショッピングではエントリーパッケージが17万円台から用意されていますが、2015年1月17日(土)と1月18日(日)の2日間限定でレノボWEB広告限定ページに掲載されている週末限定クーポンを使うことで、なんと20%オフ価格の13万円台&送料無料で購入可能です。

もう一方の「ThinkPad E550」は、Windows 8.1に最適化されたキーボードとクリックパッド「ThinkPad クリックパッド」を採用した、第5世代インテルCoreプロセッサー搭載の15.6インチ非光沢ノートパソコンです。

USB3.0、ディスプレイ、そして電源を1つにしたレノボ独自のテクノロジー「OneLinkテクノロジー」も採用しており、据え置きで利用する際にはより効率的な作業が行えるモデルでもあります。

ThinkPad E550のエントリーパッケージ販売価格は7万円台ですが、週末限定クーポンを適用させることで20%オフ価格の6万円台からカスタマイズ購入が可能です。仕事用や家庭のメインPCとして使うのであれば、おすすめは“インテル Core i5-5200U プロセッサー”搭載のバリューパッケージです。「レノボWeb広告限定ストア」等で提供されているEクーポン適用で税込8万円台、かつ送料無料で購入できます。