光沢の無いノングレア液晶を採用したノートパソコンの購入について詳しく紹介
ノングレア(非光沢)液晶ノートパソコン紹介

タグ : ビジネス

薄型&軽量&長時間バッテリーの14.0型ノングレア液晶ノートパソコン『ThinkPad T450s』by Lenovo(レノボ)

据え置きながら薄型で軽量、そして長時間バッテリーを搭載した14.0型ノングレア液晶のノートパソコン、それが世界最大級のPCメーカーLenovo(レノボ)が販売する「ThinkPad T450s」です。標準構成では14.0型ノングレアHD+液晶(1600×900)が搭載されていますが、カスタマイズでノングレアFHD液晶(1920×1080 IPS)にアップグレード可能です。

第5世代インテル Coreプロセッサー・ファミリー搭載!デルのお買い得15.6型HD非光沢ノートパソコン『New Vostro 15 3000』(3549)

第5世代インテル Coreプロセッサー・ファミリーを搭載したDell(デル)のお買い得15.6型HD非光沢ノートパソコン、それがこのNew Vostro 15 3000シリーズ(3549)です。ビジネス仕様の非光沢ディスプレイ、VGA出力ポート、内蔵光学ドライブなど、使いやすい機能を備えながら構成例価格が5万円台、割引クーポン適用時は5万円を下回る格安価格で購入できる非光沢ノートPCです。製品名に“New”と付いていることからも分かる通り、15インチ非光沢液晶「Vostro 15 3000シリーズ(3546)」の後継機あたる機種です。

デルの15インチ非光沢ビジネスノートPCの最安値モデル『Vostro 15 3000』(3546)

パソコンメーカー大手のDell(デル)が販売するビジネス向け15インチサイズの非光沢ノートパソコンの中で、最も安い価格で販売されているのが「Vostro 15 3000(3546)」です。プロジェクターや外部ディスプレイとの接続に使うVGA出力ポート、そしてウイルスソフトのインストール時等に役立つ内蔵光学ドライブなど、オフィス利用に向いた機能を搭載しながら、4万円台という格安価格で購入することが可能です。

Windows 7 メインストリーム サポートが終了してもWindows 7搭載の非光沢ノートPCは購入可能です

2015年1月14日(日本時間、米国時間では2015年1月13日)にマイクロソフト社による「Windows 7」メインストリームサポートが終了しました。Windows 7のメインストリームサポートが終了したと言っても、Win7搭載のノングレア液晶PCが買えなくなるわけではありません。パソコンメーカーのネット直販サイトや、オンラインPCショップなどでは、OSに「Windows 7 Professional」を搭載した非光沢ノートパソコンを現在も販売しています。Windows10安定板の登場まではWindows7を使い続けることを当サイトでは推奨します。

PAGETOP
Powerd by WordPress & BizVektor for SOGOBU Theme by Vektor,Inc. technology.